アールエムトラスト企業理念

Eternally altering our wings as we fly!
飛びながら翼を変える。

アールエムトラストは、つねに前のめりに変化し続ける企業でありたいと考えています。

時間の流れは日々加速を続けています。
マーケットも同様に、一つのビジネスプラン、一つの事業モデルだけでは、企業が継続して成長を続けることができない時代を迎えています。

現在、企業に、そしてその会社に所属するメンバーに求められるのは「変化」と「スピード」です。
私たちは、創業以来のビジネスモデルを大切に育みつつ、同時に、複数の新しいビジネスモデルを立ち上げながら、時代に即応したストレッチの効くチームとして、お客様すべてに喜んでいただけるようなサービスやリソースのご提供をし続けて参りたいと考えています。

2014年10月吉日

アールエムトラスト株式会社 代表取締役 松島 億

 

アールエムトラスト代表者プロフィール

■代表取締役
松島 億 Yasu Matsushima

昭和38年東京生まれ。
東海大学工学部を卒業後富士電機(現富士電機ホールディングス株式会社)に就職、資材部・機械設計部門を担当した後、30歳でCAD設計会社を起業する。
36歳でサポートネット21共済会に参画。
社団法人東京都宅地建物取引業協会(『宅建協会』)を母体として発足した『宅建ファミリー共済会』の共済事業の全国展開を果たす。
その後、英国を本社とする株式会社IPDジャパンに移籍。
5大陸、25カ国を対象とした不動産インデックスを提供する国際情報サービス企業のマーケティング・マネージャーとして活躍の後、不動産マーケティング、企業向け共済サービスを融合させた新機軸の不動産サービス事業の展開を図るべく、当社アールエムトラスト株式会社を設立。
不動産賃貸保証サービスfit’s(フィッツ)事業を皮切りに不動産マーケットに向け透明性のある分かりやすい商品とバリューの提供を目指す。
2011年9月、大手賃貸管理会社大和リビングと業務提携を締結。
同社専用商品D-Associateを関東一円に展開する。
現在、賃貸保証事業の他、海外再保険事業(Captive)の総合コンサルティングを各社に向けて展開している。

年3回のトライアスロン(オリンピック・ディスタンス)参加、ゴルフ等、社内の誰よりもアクティブに活動している。